コラム

相手の口調から読み取る

物事をお願いされ、数度断りながらも、気持ちが変わりOKを出したことは無いでしょうか? そういう場合は、しょうがないな、根負けした、そしてその人を助けてあげた等の感情が生まれます。

しかし、お願いしたほうはどうでしょうか?

受け入れていただき嬉しい、目的が達成された、努力が報われた、無理を受け入れてもらった罪悪感、等さまざまな感情が湧き出します。

受け入れ側として、助けてあげたという喜びの感情が生まれる部分をお願いした側はあまり感じ取れていないことがあるように思います。

その感情に対して逆に罪悪感を感じてしまうとかなりのミスマッチになります。

だからコミュニケーションは奥深く面白いのです。

コーチがセッション中にミスマッチを犯してしまうと、コーチングが成り立ちません。

相手の感情を読み取る力が物を言うのがコーチ力です。

つまり口調を読み取るということでしょうか。

 

コラムメニュー