コーチングの対象

1.職場で同僚などに相談できなくてしがらみの無い第三者に話しを聞いて欲しい人

職場に話し相手がおらず、身内にも相談できなくて悩みを抱え込んでしまって、ストレスが溜まってしまう 。コーチングを受けて、ストレスとの向き合い方を見つけましょう。職場の同僚や身近な人と接していくきっかけを得ることが できるでしょう。

2.職場の人間関係が上手くいかない人

職場の中で馴染むことができず、孤立している錯覚に陥ってしまったり、また本当に孤立してしまっている方 自分の世界しか見えていないのは危険です。物事にレッテルをはってしまっている方はコーチングで客観的視点を取り戻しましょう。

3.在職中で自分の地位を向上させたいと願っているが上手くいっていない人

頑張っても成果が出ない、これだけ一生懸命やっているのに!→やっている内容とこれまでのプロセスについて一緒に検証していきます。 そのフィールドでベストの取り組み方、頑張り方について話していきます。

4.経営者で業績を上げたいが運営が上手くいっていない人

会社の業績内容の分析を一緒に行います。そして真の問題点が何処にあるのかを特定していきます。 対策を立てたら実行の繰り返しを行い、業績アップに一緒に取り組みます。

5.転職活動中でより自分に合う仕事を探している人

これまで理想の職につけるよう行動してきた内容、これまでの仕事での経験について振り返ります。やれることと、やりたいことの接点を探っていきます。

6.成績を上げたい営業マン

売れる営業マンと売れない営業マンの違いについて理解を深めます。これまでの営業活動の振り返りから問題点を特定します。セールストーク、セールス技量向上、や顧客との関わり方のトレーニングの実践、その人らしさを引き出しながら、トップセールスマンを目指します。

7.定年を迎えた方

毎日厳しい環境下で戦い抜いてきたビジネスマン!定年後はゆったり旅行したり、趣味を楽しんだりと考えていましたが、いざ定年を迎えてみると時間の使い方が分かりません。60歳から先はまこの先は長いです。方向性を一緒に探っていきます。

8.コーチの方

コーチングを学んでいる方。コミュニケーションスキルアップさせることや、部下育成、コーチとして自立していくことに熱意を持って取り組んでいる方。コーチにはコーチが必要です。

9.自分自身を取り戻したい方

性格が暗いだとか、上司から責められているんじゃないかなど、自己肯定感が低かったり、自分の能力に対して自信を失ってしまったり、被害妄想になっているかた。1人で悩むことはありません。コーチングを受けて最高の自分を取り戻しましょう。

10.リーダーシップを取りたい方

職場で急に管理職や、経営的立場に抜擢され、頑張ってリーダーシップを発揮しているつもりが、後ろを振り返ると誰もついてこない・・・1人相撲になってしまい悩んでいる方。人材育成、部下への接し方、コミュニケーション、自分流リーダーシップ確立していきます。

11.独立開業してみたが上手くいかない方

自分のやりたいことが見つかり、いざ独立開業に踏み切ったが思ったように上手く行かない。こんな時こそコーチングが機能します。戦略を練りながら、アウトプットを重ねていくことで、問題点を整理し、対策を講じていきます。

 

コーチングを受けるにはまず自己投資が出来ることが大前提になります。
加えてチャレンジ精神を持っている人が対象となります。
実際今までのコーチングを通じて成果を出された人達を振り返ってみると上記に分類されるように思います。