コーチングの利点

職場等しがらみの無い第三者に気兼ねなく悩みを打ち明けることができる

例えば自分のことを知り尽くしている身内にいろんなことを相談するとまず否定されることが多いと思います。コーチとのコミュニケーションは相手のペースに合わせて傾聴することから始まりますので、安心感が生まれ、話したいことを素直に話せます。

自己投資になるので気合を入れて自己変革に努めることができる

毎月コーチング費用がかかりますので、自己投資しているという意識が高まります。当然自己変革を自分で促すことができます。コーチングを受ける姿勢はとても大事です。積極的に向かってくる人ほど成長のスピードが速いといえます。

モヤモヤしていたところが晴れて今後の方向性が明確になる

自分の頭の中でああでもない、こうでもない・・・と考えて中々いいアイデアが浮かばない時でもコーチングを受けることで、自分の中に隠れていたヒントを引き出してもらえるだけで、ここから手をつけよう!という発見が生まれます。

行動が早くなり結果が出やすくなる

毎週振り返りから入って、今日のテーマについて話すという繰り返しを行いますので、前進あるのみです!行動力が格段にアップします。

話を聴いてもらえることを積み重ねることで心のゆとりができる

毎回安心して話することができるので、溜まっていたストレスも言葉に出していくことで発散されていきます。心の平穏を保つことができる空間がコーチングの魅力のひとつです。

マイナスエネルギーがプラスに変換する

マイナス志向に陥ってしまうことは誰でもあります。マイナス志向になっている背景を洗い出すことで、そのままマイナスを続けたく無くなっていきます。コーチングを受け続けるとおのずとマイナスがプラスエネルギーに変換されていくのです。

思い込んでいたところを客観的に見直せる

自分の強い思い込みは、正しいことばかりでははありません。客観的な視点を話していくことで理解が深まります。思い込みをしていることすら判っていない時、思い込みが激しくレッテルを張っている場合はその状況をコーチングではフィードバックで返しますので、客観視できるようになります。

常に自分には認めてもらえる(コーチ)がいるという安心感がある

今週の何曜日何時に話せる時間があるな!って思うだけで嬉しくなってきます。自分だけのくつろげる、誰にも邪魔されない空間があるからです。

コーチから背中を押してもらえる

迷ってしまうこともあります。決断できないときもあります。そんな時誰かに背中を押してもらいたいものなのです。コーチはそういう役割も行います。

 

このようにコーチングはカウンセリングでは味わえない、前向きさ、積極さ、未来志向型のコミュニケーションです。 またコンサルティングで行われるような指導色が強いコミュニケーションでもありません。

上記の利点をご理解いただくためには一度コーチングを受けていただくのが一番手っ取り早いと思います。

その価値はきっと判っていただけるはずです。

 

 
 
コーチングオフィスシャイニングでは、エニアグラムとコーチングによって頑張る社会人を応援します!