コーチングを受けていただいてすぐに効果があがることを目指します。 当サイトはコーチをお探しの方の為のサイトです。コーチの資格を発行する専門機関ではありません。

コーチング/相談

頑張る社会人を応援します!
 

対人関係が楽しくなりました。自分が変わることで周りがこんなに変りました。新しい自分を発見しました。

話すことができない

1)納得できない方針を会社から出され、会社や上司への不満を会議の場で発表したり、反論したりできるでしょうか?

2)指示通り動かない反抗的な部下や、実力が無いのに出世している同僚への不満を上司や社長に相談できるでしょうか?

3)陰湿ないじめを職場で受け、精神的なダメージを負ってしまい、周りが全員敵に見えてしまうような時に誰を頼っていけばいいのでしょうか?

このようなコミュニケーションに関する問題がさまざまなところで起きおり、適切な相談者が案外身近にいないものです。
ほとほと嫌気がさしたとしても、会社を辞めるのを前提とした転職の相談など出来るわけもなく・・・・

腹を割って自由に話せる環境がなく、迷いながら生活するストレス社会なのです。

不満や問題点に会社の活力を取り戻す鍵が隠されているにも関わらず、自由に話せないのです。

コーチングではコーチに自由に話せます。聞いて欲しかったけれど言えなかった事、職場のことでもプライベートのことでもどんな事でも相談に応じます。

また、コーチシャイニングでは、受けていただいてすぐに効果が出るコーチングを目指しております。

 

 

仕事と家庭のバランスがうまく取れてますか?

私は以前金融機関に勤めておりましたが、ノルマも厳しくストレスがとても溜まる仕事でした。私は仕事上の問題でとても悩んでいて、口を開けば会社の愚痴を同僚にこぼしておりました。
しかしそうした会話で当然問題を根本的に解決できるはずもなく、疲れ果ててしまいました。
その時にコーチに出会えていたら・・・

コーチングの存在を知らない私は、1人で悶々と悩み続けたのです。悩み続けた結果、仕事で価値を見出すことが出来なくなり、バランス感覚を失ったまま、結局その会社を去ることになりました。

そんな苦しい経験をした私は、同じように悩んでいるビジネスマンを支援したいという強い思いがありました。

その結果自然とコーチングの世界に引き込まれていったのかもしれません。コーチングとの出会いのきっかけは私自身の体験にあったのです。


私自身悩みや課題を定期的に話せる相手を探し、そんなコミュニケーションを望んでいたのかもしれません。

社会を取り巻く不安要素

  • 円高進行に伴う景気悪化(企業の倒産懸念)
  • 政策決定が出来ない政治(つきまとう政局不安)
  • 輸出(外需)頼みの経済構造の崩壊(業績低迷懸念)
  • 昇給の凍結による個人所得の低迷(生活の危機)
  • 離職後の社会復帰が難しい(就職難の時代)
  • ワーキングプアの増加(働く貧困層の増加)
  • 高齢者優遇で若者が冷遇されている(世代間の不平等)
  • 所得格差の広がり(不公平感の増大)
  • 心の病の増加(ストレス社会)
  • 公的年金システム不安(公的制度の崩壊懸念)
  • あらゆる分野での競争激化(弱肉強食)
  • 少子高齢化の進行(活力の低下)
  • 将来の更なる増税懸念(出費抑制)
  • 子育てしながら働くことが難しい(体制の不備)
  • 高齢化に伴う介護の問題
  • 子が自立した生活を送れるか不安


このように周りの環境は急激な変化にさらされており、ストレス、悩みが生まれやすい状況となっております。 こんな時こそコーチングが必要とされる時代かもしれません。
   

コーチングを受ける理由

コーチングを受ける人は高い山を登り、さらに高い山へチャレンジする、ガムシャラに走っている人が受けるものだというイメージがあるかもしれません。

こんな問題ではコーチングを受けるに値しないとか、コーチングを受けること自体がハードルが高いと思う人もいるかもしれません。

 

コーチングを受けていただいている事例

・自分が成長していく姿を実感したい、そしてそれを誰かに見守ってもらいたい

・不規則な生活を改善したい

・人の目を気にせず自分らしく行動したい

・そりの合わない人との関係改善するコミュニケーションを身に付けたい

・リーダーシップを発揮できず自信を持ちたい

・部下と信頼関係構築できるコミュニケーションを身に付けたい

・対人関係恐怖症を克服したい

・親子関係の改善するコミュニケーションを身に付けたい

・ダイエットしたい

 

もちろんスキルアップや資格取得、地位向上を目的にコーチングを受ける人もいらっしゃいますが、このように身の回りにある問題をどうにかしたいけれど1人で解決できず、コーチングを申し込まれる人もたくさんいらっしゃいます。

ここを訪れる多くは自分を理解してくれ、すべてを聞いてもらえる相手を探してここに来られているように思います。そしてコミュニケーションの改善を考えている人が多いように思います。

問題が解決していくことで、大きな目標に向かって歩みだせるきっかけになると思います。

コーチング体験談

「自然と気づきが起きた!」

私がコーチング体験に申し込みをしたのは,子供への接し方に悩み知人に勧められたコーチングに関する書籍を読んで、興味を持ったことがきかっけでした。

電話でのセッションには不安もありましたが、高橋コーチの話しやすい雰囲気、絶妙な相槌、そして会話をしているうちにいつのまにか解決の糸口を見つけることができており大変衝撃を受けました。

その後7ヶ月の間月2回のセッションを続けました。

コーチングでの効果を最も感じた点は、自分の性格についてあまり自覚がなく、また間違った認識をしていることに気付けたことです。

些細なことで落ち込み、思考が停止し正しい判断ができなくなることがよくありましたが、自分の思考パターンを知ることによってそのような状態に陥る前に正しく判断し、行動することができるようになりました。

まだまだ続けたいと考えていた矢先、仕事の都合で中断せざるをえなくなりましたが、何かあったらいつでも戻って下さいという高橋コーチの暖かい言葉に背中を押され、これからは自分のペースで頑張っていきたいと思います。
本当に有難うございました。

(大阪府在住/31歳/女性)


コーチからの一言
コーチングを重ねることで、思考パターンと行動パターンを変化させていかれましたね。ポジティブにそして行動範囲を広げられたことがとても良かったと思います。この流れに乗ってこれからも頑張ってください。今後の益々のご活躍をお祈り申しあげます。

他の体験談を読んでみる→

業種を超えたコーチング

これまでを振り返ってみると驚くほどさまざまな業種の人とコーチングを行いました。

大学教授、教師、税理士、プロゴルファー、ダンサー、魚屋さん、フリーター、看護師、カウンセラー、コーチ、専業主婦、 OL、牧師、プロジェクトマネージャー、営業マン、芸術家、保育士、美容師、空間デザイナー、ウェブデザイナー、商社マン、銀行マン、秘書、会社役員、また経営者では建築会社社長、自動車部品会社社長、運送会社社長、人材派遣会社社長、 農業器具製造会社社長、学習塾社長ect.

普段では関わることのない業種の人達とも多岐に渡り接点を持ったことで非常に貴重な体験をさせていただきました。

コーチングの経験を積めば積むほど今までいかに狭い視野で生きてきたかということを痛感します。

コーチングでさまざまな業種の人と関わることは、ある時はその会社の社員になり、ある時は社長のパートナーとなり、また主婦の世界に入り込むというような、バーチャル 空間を共有でき、新しい発見と視野の広がりにつながりました。

なかには複数の会社を渡り歩く人もいるかもしれませんが、一般的には定年までに数社程度しか就業経験ができないと思います。

しかしコーチングと出会えたおかげで数多くの業種、業界の人に対して真剣に入り込み、さまざまなケースのコミュニケーションを持てたことに感謝しております。

そしてさまざまな業種の人達から私の提供するコーチングに評価いただけたことが大きな自信と喜びになっております。

 

コーチシャイニングでは

コーチシャイニングのコーチング理念

  • クライアントの目標達成に貢献します
  • クライアントの業種・職種を問わずコーチングを提供します
  • 可能性の追求とスキルアップを続けます
  • 常に新しい発見を求めチャレンジします
  • コーチングを通じて心の満足を提供します

コーチシャイニングでは

自分1人ではどうにも解決できず、救いを求めてこられるケースが非常に多いように思います。
ストレスが極限まで溜まっていて、バランス感覚が無くなっている方や鬱状態に近い人もいらっしゃいます。
組織で力を発揮したいけれど上手くいかない、上司から追い込まれてしまい困っている等、現代社会では、ストレスが極限状態まできても、周りに相談できる環境が整っていないのが実状です。

コーチングを始めるまでは、こんなにたくさんの社会人が困っている事には気付きませんでした。しかしその人達に関わっていくことで、明るさや元気を取り戻すお手伝いが出来るよう精一杯努め、一緒に喜びを分かち合います。

職場の同僚や友達に言えない悩みを抱えた人達がこんなにたくさんいたなんて・・コミュニケーションで悩んでいる人達がこれほどたくさんいるのかと・・・
また、周りに相談できず悩んでいる社長がこんなにいたなんて・・・
私が2004年1月にこのホームページ開設し、コーチングを通じてお聞きした内容は下記の通りです。

職場の上司・部下との関係に悩む女性60% 部下育成に悩む経営者20% 職場の上司・部下との関係に悩む男性10% その他10%約6割が働く女性の依頼です申込者の悩みはさまざまです。

コーチングのテーマ

・上司、部下との人間関係
・同僚との人間関係
・地位の向上
・業績アップ
・新規事業の立ち上げ
・コミュニケーションの改善
・転職・キャリアアップ
・リーダーシップ
・将来の不安
・結婚・恋愛
・子育て etc.



※2009年4月現在(延べ1000名)

そして女性・男性にかかわらず、最も多い悩みとは

高圧的な上司・同僚との接し方(コミュニケーション)についてでした。

その他の悩みでももちろんOKです。

男性のコーチングも大歓迎です!最近男性が増えております。
また親子で、夫婦でコーチングを受けていただいているケースもあります。



転職した人を元気づける

コーチングでは転職前の方向性を決める相談が多いように思われるかもしれません。


実は転職後は新しい会社へどのように馴染んでいき、スピーディに成果を上げるかで悩む人も多いです。


何故なら一般的に転職して、会社が結果を待ってくれるのは3ヶ月だからです。(外資系は1ヵ月)


3年在籍して『現在ウォーミングアップ期間中です!』という社員は必要とされないのが現実です。

このようなプレッシャーがありながら、自分の強みを発揮し、パフォーマンスを上げるにはコーチングはとても役立ちます。いろんな視点で一緒に考え、フィードバックし、クライアントを励まします。そしてクライアントが社内で良いコミュニケーションが取れるよう応援致します。

海外在住の方向けの方へ

海外在住者にコーチングのニーズが高まってきております。。

  • 海外に赴任したが、職場でのコミュニケーションで言語が違うため通じず意思の疎通が図れない。
  • 周りに友人がほとんどおらず、日本語を話す相手がいない。
  • 文化が違うため馴染めない。etc.



コーチシャイニングでは海外在住者へのスカイプでコーチングを提供しております。

スカイプは世界中何処にかけても通話料無料です。今やコーチングの必需品でとても便利な代物です。

 

 


 

コーチングで今から変わる!

[関連サイト]
ブライダルローン | 消費者金融ランキング| マタニティ服・授乳服のCHOCOA